東京都内23区の文京区、新宿区、豊島区、北区、板橋区、台東区を中心に外壁・屋根塗装・雨漏り工事は坂下リライフ

坂下リライフ

選ばれて1,200棟以上、愛と感謝と信頼の証。

無料相談実施中

年中無休 9時から19時

03-3868-2334

2017年2月14日 NO.97
「窯業系サイディングのクリヤー塗装、塗りつぶし、本当はどちらがいいの??の疑問にお答えします』

サイディングの塗装の種類

既存の状態で微妙に異なるオススメ施工方法

既存の状態で異なる原因は主にクラック(ひび割れ)や欠損等、またサイディングボードの反りや変形が挙げられます。

今回は主にクラック(ひび割れ)や欠損に焦点を当ててお話をさせていただきたいと思います。

サイディングに入ったクラック(ひび割れ)

サイディングにもそのたの外壁(モルタル壁やリシン壁)と同様にひび割れが生じるんですね、このひび割れを補修するとなると、補修跡が明らかに目立つのがクリヤー塗装です。透明なので隠せませんね。

逆に塗りつぶしにになると補修跡はほぼ隠れてしまいます。

ですので、ひび割れが多数ある場合は塗りつぶしをオススメしています。

クリヤー塗装のメリット

  • 新築時からのサイディングの模様をそのまま活かせる
  • 塗りつぶしとは異なった光沢、イメージに出来る

クリヤー塗装のデメリット

  • クラックやクラックの補修跡が目立つ
  • 塗料の種類が少ない

坂下リライフの職人ブログ一覧

お問合せはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~19:00(年中無休)