東京都内23区の文京区、新宿区、豊島区、北区、板橋区、台東区を中心に外壁・屋根塗装・雨漏り工事は坂下リライフ

坂下リライフ

選ばれて1,200棟以上、愛と感謝と信頼の証。

無料相談実施中

年中無休 9時から19時

03-3868-2334

2017年 2月5日 NO.88
「外壁塗装激戦区?西東京市、東久留米市、小平市。」

激戦区と聞いて思い浮かぶのは…

当社坂下リライフが店舗を構える、東京都文京区の近郊には豊島区池袋があり、中でも東池袋という地域につけ麺で有名な東池袋大勝軒を筆頭に有名どころのラーメン屋さんがたくさんあり、池袋は以前からラーメン激戦区と呼ばれていましたね。

西武デパートや東武デパートを中心として東口、西口とラーメンの名店が数多く存在しています。

私は池袋周辺の地元育ちということもあり激戦区と聞くとラーメン激戦区の池袋が思い浮かんでしまいます。

 

外壁塗装も業者さんが集中する地域があります

西東京市、東久留米市、小平市などは外壁塗装の優良施工店がなぜか集中しているようにも思います。

単なる偶然ではないようにも思いますが、これには理由がるのでしょうか。

推測ではありますがその理由を探ってみました

ラーメンは駅近に集中すると書かせていただきましたが、

外壁塗装の場合はラーメン屋さんとは真逆で、駅近や都心よりも少し外れた場所、

郊外にあるような気がしています。

外壁塗装のに使う塗料は一斗缶に入っている場合がほとんどで、

月に何十棟も施工現場をこなした場合にその一斗缶の数は相当な量になります。

廃材の置き場を確保するだけでも大変ですよね。

また、外壁塗装と足場設置工事はセットですので、足場の置き場やトラック数台を常時配置しておけるスペースなども考えなければなりません。

そうなるとやはり広い土地も必要ですし、ある程度の面積の土地を確保するとなると都心よりも郊外の方が何かと条件が良いからではないかなと思います。

それらが主な理由なのではないかと考えています。

坂下リライフの職人ブログ一覧

お問合せはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~19:00(年中無休)