2017年1月16日 NO.68
「東京・文京区タイル工事施工事例」

東京・文京区マンションアパート対応、タイル工事の施工事例です。

RC構造の3階建てタイル目地交換、タイル交換、エポキシ注入、タイル撥水剤塗布

屋上防水通気緩衝工法を行いました。

その中でもタイルの工程を簡単にご説明したいと思います。

浮いているタイルの箇所をマーキングします。

浮いているタイルを撤去します。

エポキシ注入もしていきます。

外壁といってもモルタルや意匠系の壁、サイディング、タイルなど様々な種類がありますので、塗装や撥水剤を塗布するまでの下地調整の工法は異なります。

浮いているタイルの上から撥水処理をしても効果が薄くなってしまうことはお分かりいただけると思います。

そのためにタイルを交換したり、タイル目地を詰めたり、エポキシ注入などを行い下地をしっかり固めてから撥水や防水をしていくと良いです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

外壁屋根無料診断はこちら

外壁・屋根無料診断画像

お問合せはお気軽に

03-3868-2334

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

坂下リライフ社長画像

代表取締役 伊山勇二 

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。