東京都内23区の文京区、新宿区、豊島区、北区、板橋区、台東区を中心に外壁・屋根塗装・雨漏り工事は坂下リライフ

坂下リライフ

選ばれて1,200棟以上、愛と感謝と信頼の証。

無料相談実施中

年中無休 9時から19時

03-3868-2334

2017年1月10日 NO.61
「長持ちする外壁塗装は早めの診断とメンテナンスがカギ。東京都・優良施工店の特徴」

当社、坂下リライフは創業10年、これまで1200棟以上の施工に携わらせていただきましたが、東京都の優良施工店がよく推奨している長持ちする良い塗装とは何か??を常に研究してきました。

結論から申しますと、長持ちさせる良い塗装とは見積もりの「施工内容の価値を最大化」させることです。

「施工内容の価値を最大化」するとはどのような事を指すのでしょうか??

実は火災保険や地震保険の査定の時に家の価値が一番高い時とは新築時なんです。

新築時から年数の経過とともに価値が少しずつ下がってしまいます。

それと同様に壁も年数の経過とともに劣化状況が大きく変わっていきます。

これはちょっとありえない大げさな話ですが、極端に言えば、新築時に足場をかけて外壁塗装をした場合が一番長持ちするのでは?という考え方も出来ると当社では考えています。

新築時は勿論壁のコンディションも良く、地震などの外部の力が加わった時は別ですが、塗料もかぶりやすいです。この既存の状態が良い時に施工に踏み切ることこそが、

「施工内容の価値の最大化」です。

また1つの例として10年持つ塗料を新築時に塗装してそれから20年経過した場合と

新築時から10年目で塗装してから、10年経過し計20年経った場合とでは、本当はどちらの状態が良いのかなどもプロの視点から見極めて、いかなければならないと思っています。

全ては「あの時やっておけばもっと美観的にも機能的にも健全な状態で長持ちしたのに」というお客様の後悔をなくし「良いタイミングで高品質な施工をオススメしていただいたから今もずっと綺麗」という長期的なお客様の満足へと繋げていきたいと思っています。

 

 

坂下リライフの職人ブログ一覧

お問合せはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~19:00(年中無休)