東京都内23区の文京区、新宿区、豊島区、北区、板橋区、台東区を中心に外壁・屋根塗装・雨漏り工事は坂下リライフ

坂下リライフ

選ばれて1,200棟以上、愛と感謝と信頼の証。

無料相談実施中

年中無休 9時から19時

03-3868-2334

2017年10月1日 NO.113
「東京のオシャレな戸建ての外壁塗装は坂下リライフへ」

近年盛んに使用されている外壁材ジョリパット

専門用語では意匠性塗材と呼ばれているジョリパット。

1975年から発売されいて内装壁、外装壁どちらにも人気のある商品です。

主にアイカ工業さんの製品が有名でアイカ工業さんは最近テレビCMなどもしていらっしゃいますのでシェアもぐんぐん伸びているのではないでしょうか。

東京の街を歩いていても見かけないことはないくらい盛んに使用されています。

特にオシャレな戸建ての外壁、オシャレな店舗の内装壁に多いですよね。

オシャレな壁だからこそ美観にこだわった塗装をしたい

ジョリパットは主に艶消しの意匠系塗材ですから、築10年前後で塗装のリフォーム工事を行う場合は本来ジョリパットが持っている美観が損なわれぬよう、塗料の選定には注意が必要です。

塗料の種類でいえば、関西ペイント、日本ペイント、ロックペイントどの塗料メーカーの塗料でも対応は可能ですが、

どちらに塗料を使うにしても『艶』の配合には十分注意されて下さい。

アドバイスといたしましては現状維持をお望みの方は『艶消し』少し艶を加えたい方は『3分艶』思い切ってイメージを一新したいという方は『艶有り』がよろしいかと思います。

艶を出すと外観のイメージが若干異なってきますので、塗料を選定する際はその事をふまえて十分ご注意下さい。

 

坂下リライフの職人ブログ一覧

お問合せはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~19:00(年中無休)