東京都内23区の文京区、新宿区、豊島区、北区、板橋区、台東区を中心に外壁・屋根塗装・雨漏り工事は坂下リライフ

坂下リライフ

選ばれて1,200棟以上、愛と感謝と信頼の証。

無料相談実施中

年中無休 9時から19時

03-3868-2334

外壁塗装・屋根塗装入門

外壁塗装初めての方へご紹介

外壁塗装が初めての方

創業以来文京区を中心に新宿区・豊島区など都内を中心に1200件を超える施工実績のある坂下リライフが塗装の入門編をお伝えします。

新築が建ってから10年前後であれば外壁の塗り替えを一度は考えたことがあると思います。

10年点検の時に新築を建てた業者さんから外壁や屋根の塗装工事のお見積もりを出されたことがあるけど、『本当に塗装工事が必要なの??』

『価格は適正なの??』『見積もりのリフォームプランの内容やその施工のレベルは世間一般的なものと比較をしたらどのようなものなの??』

などと疑問やお悩みをお持ちの方に、このページでは塗料の種類や世間一般的に格付けされた塗料のグレードや耐久年数や、その塗料を選んだ場合のメリットデメリット、坂下リライフのちょっとしたご紹介をしたいと思います。

 

住宅のプロフェッショナル

一般的な外壁塗装工事の6つのステップ

※下記の写真は全て坂下リライフの実際の作業の写真です

1.足場組み→2.高圧洗浄→3.養生→4.下塗り→5.中塗り→6.上塗り

足場組み

足場組み立て

足場組み

工事着工前に近隣の方に全てご挨拶を済ませ、足場組み作業に取りかかっていきます。

周囲の建物や電線などに注意し安全に作業を行っていきます。

高圧洗浄

高圧洗浄

高圧洗浄

高圧洗浄機にによる、高圧洗浄です。

塗装する箇所はもちろんのこと、

施主様の敷地内の玄関、門塀、その他付帯物なども含めて綺麗に洗浄していきます。

 

養生

養生の様子

養生

養生は塗装をしない場所に塗料をつけないようにや、塗料の汚れで建物の周辺を汚したりしないよう広範囲で養生することが大切です。

 

下塗り

外壁塗装の下塗り

下塗り

外壁塗装は下塗りが一番大切です。

下塗りをしっかり劣化した外壁へと塗装していくことで、

次の工程の中塗り上塗り作業の塗料の

かぶり方が格段に変わってきます。

中塗り

外壁塗装の中塗り

中塗り

下塗りをしっをかり塗装した後は、

中塗り作業です。

二層目の塗装となり、この段階でほぼ完成といえるくらいしっかり塗装してあげる

塗装を常に心がけて丁寧に仕上げていきます。

上塗り

外壁塗装の上塗り

上塗り

中塗りをしっかり塗布した後、

上塗り作業で完成です。

塗膜をしっかりかぶせて、

下塗り、中塗りの丁寧な作業が無駄にならないように、上塗りも丁寧に仕上げて、

最後にしっかり塗料が塗布してあるか、

入念にチェックをして完成です。

各種塗料の耐候年数と価格をグラフで比較

塗料毎の耐用年数と価格のグラフ

耐用年数表

ウレタン

6年~8年
シリコン8年~10年
弾性シリコン10年~15年
遮熱10~15年
フッ素15年以上

塗装工事のメリット

ウレタンのメリット・デメリット

当社では基本的に目地部分のシーリングとして

屋上やベランダの防水材として使用しています。

ウレタンはウレタンのみを露出させると機能が劣るので、

塗料のランクでいえば、Bランクです。(用途により異なる)

シリコン塗料メリット・デメリット

ウレタンよりもグレードが高く、人気のシリコン系塗料で

塗装工事ではシリコン系以上のグレードの塗料を選択することをオススメ致します。

下記の弾性・遮熱・断熱塗料の欄でもご紹介致しますが、

一昔前まではシリコン系塗料は抜群の信頼と安定感を誇っていましたが、

近年はシリコンの機能を持ちながら多機能を持っている高機能な塗料も新開発されてきていますので、塗料のランクで言うと、Aランクの塗料です。

弾性シリコンのメリット・デメリット

近年は地震などのお家の揺れなどによって発生するクラックなどに柔軟に対応出来る追従性の高い塗料が続々と登場しています。

従来の単なるシリコン塗装といった枠を超えて、シリコン塗装プラスα(アルファー)の機能のある塗料です。

高機能のため値段が高いのがデメリットですが、

塗料のランクとしては最高級のSランクに位置する塗料です。

遮熱・断熱塗料のメリット・デメリット

近年は科学的検証に裏付けされた、効果の高い断熱・遮熱塗料が

登場しています。

特に当社イチオシの断熱・遮熱塗料のガイナは宇宙工学の中から誕生した塗料ですので、効果は抜群に高いですが、建築仕上げ塗材としては個性も強く、ツヤが出せないというデメリットもあるので、他社の仕上げ塗材と比べるとやや劣る。という表現が適切かもしれません。

ですが、様々な高機能を含むことを考えますとSランクの塗料です。

 

坂下リライフ親方画像

弊社の外壁‧屋根塗装が信頼される理由

無料診断実績3000棟を超える当社の
ホームインスペクター診断風景

文京区に拠点を置く当社、(有)坂下リライフは

外壁塗装を足場の組み立てから全て自社の職人が行う完全自社施工集団です。

東京都内の外壁塗装・屋根塗装専門の坂下リライフは文京区を中心に1200棟以上の実績があります。対応エリアは、文京区を中心に近隣のエリア新宿区、豊島区に施工実績が多く、また昨今では、台東区、中野区、練馬区、港区、江東区、渋谷区などほぼ東京都内全域にわたって、施工、又は無料診断を毎日行っている状況です。

なぜ東京の都心の真ん中を中心に施工実績が集中しているかと申しますと、基本的に都内は敷地が狭く、建物が密集していますので、郊外の塗装工事とは少し異なる部分がございまして、ご近隣の方に十分配慮した足場の組み方や作業の進行、またそれにともなったご近隣の方へのご挨拶がとても重要です。

それらの重要な要素を全てクリアして、アフターフォーローなども含め、お客様から選ばれる企業を目指していくには、事務所から近く(3.5キロ圏内)に施工現場がないと難しくなってきます。

そのために弊社は文京区春日に事務所を構え、東京都内・文京区近郊の地元に根ざした企業として施工管理施工にこだわりを持って、高品質な工事をご提供しています。

そして高品質な工事をより完全なものとしていくために、一つの枠にとらわれず、各塗料メーカーとタッグを組み、SK化研エスケープレミアムシリコン、関西ペイントリベルマイスター、日進産業ガイナを筆頭に幅広い製品を取り扱っております。

自社スタッフの育成も欠かせません。お客様のご要望にお応えする為には、技術・知識の向上、そして経験が必要です。坂下リライフではより専門的な外壁塗装・屋根塗装における人材育成に取り組み、建築施工管理技士、左官一級技能士、ホームインスペクター(住宅診断のプロ)UI-シールド施工技術者、高所作業用専門資格、低圧電気専門資格などを中心に資格を取得をしています。日々の経験と学びが必ずより高いサービスを生み出す事に繋がる事を信条としております。

当社が支持、信頼される大きな理由として完全自社施工で、無駄な中間マージンがかからず高品質な施工を他社と比べてリーズナブルな価格で出来ることが挙げられますが、その他にも有資格者による無料診断、特にホームインスペクターによる無料診断を徹底、強化していることも大きな理由の1つです。

その結果塗装・防水以外にもリフォームメニュープチリフォームメニューといったサービスも充実させお客様の細かなあらゆるニーズにお応えできる住宅のプロとして活動しております。

リフォームの住宅診断でホームインスペクターが支持される理由

もともと宅地建物取引士が土地単体の取引は出来ても、中古物件などの建物の価値を適切に見極めて、土地の価値と建物の価値を合算して価値を決めることが難しいのがこれまでの日本の現状でした。以前はそこそこ高額な値段で中古物件を購入したものの、

実際に住んで見たらあちらこちらに不具合があったり、もともと中古物件の建物性能の価値が低いのを知っていながらにしてそれを隠蔽して中古物件を高額な値段で売りつけるような事例も数多くあったそうです。

そのようなトラブルを未然に防ぐために、また近年は中古物件で住宅を購入する需要がこれまでにないような状況で大変高まっていることもあり、改修工事の有無を判断する専門のプロが必要になってきたわけです。

その改修工事の有無を専門のプロの資格者がホームインスペクターとなるわけです。

弊社の保有国家資格‧民間資格一覧

  • 二級建築士
  • 一級施工管理技士
  • 二級施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 一級左官技能士
  • ホームインスペクター
  • 耐震診断士

坂下リライフのおすすめ塗料のご紹介

坂下リライフおすすめ塗料・リベルマイスター

坂下リライフおすすめ塗料・GAINA

坂下リライフおすすめ塗料・エスケープレミアムシリコン

坂下リライフのおすすめ塗料・水性セラミシリコン

坂下リライフおすすめ塗料・サラセーヌ

外壁塗装のプロ坂下リライフ

私達にお任せ下さい

外壁塗装のご相談はプロにお任せ。

外壁塗装をお考えの方は、まずはプロの診断よりご自宅の現状を確認して下さい。

お客様のご自宅の状況、予算を踏まえて最適な外壁塗装をご提案させて頂きます。

坂下リライフの職人ブログ一覧

お問合せはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~19:00(年中無休)