東京都内23区の文京区、新宿区、豊島区、北区、板橋区、台東区を中心に外壁・屋根塗装・雨漏り工事は坂下リライフ

坂下リライフ

選ばれて1,200棟以上、愛と感謝と信頼の証。

無料相談実施中

年中無休 9時から19時

03-3868-2334

2017年7月2日 NO.104
「東京ディズニーランドの建設会社」

1983年東京ディズニーランド開園

当社の仕事を担当している職人に有名どころのテーマパークなどの工事に携わったキャリアを持つ職人が多数いることから、東京で一番ポピュラーなテーマパーク、

東京ディズニーランドの建設について調べたことを本日のブログではお伝えさせていただきたいと思います。

開園当時の東京ディズニーランド

建設には複数のゼネコンが参画

建設に携わったのはこちらの大手ゼネコンの4社

  • 三井建設
  • 清水建設
  • 竹中建設
  • 大成建設

駐車場が三井建設と竹中建設。ホテルが鹿島建設。

メディテレーニアンハーバーアメリカンウォーターフロントが清水建設。

ロスワールドが大成建設だそうです。

メディテレニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントと聞いてもパッとイメージが出てこなかったので写真で詳しく見てみたいと思います。

メディテレーニアンハーバー

アメリカンウォーターフロント

こちらの写真が清水建設さんが担当された2箇所のエリアだそうです。

もちろん私も過去にディズニーランドには何回か行ったことがりますので、写真を見ると「あぁ、ここの場所のことか。」と分かりますけど、名称を聞いただけだとパッイメージが分からなかったです。

私が仮に『ディズニーランド大好き芸人』だったとしたならば、隠れミッキーに場所も含めてすぐ理解出来たかもしれませんが…。(笑)

2020年東京ディズニーランド

2020年には新たに新エリアも加わり、そちらは「大成建設」「川崎重工」

が担当することになっているそうです。

ちょうど東京オリンピックも開催される年ににもなりますね。

様々なところで建設ラッシュということになっていそうですね。

今後も東京のメジャーなスポットに焦点を当てて『建設』についてお伝えしてみたいと思います。

 

坂下リライフの職人ブログ一覧

お問合せはこちら

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3868-2334

受付時間:9:00~19:00(年中無休)